TOP業務内容デジタルエンジニアリングチーム > ラスターラバーシート補正
デジタルエンジニアリングチーム

ラスターラバーシート補正

紙図面やマイラー原図からスキャンしたラスターデータはどうしても歪みが生じてしまいます。

その歪みを修正する補正を「ラバーシート補正」と呼びます。

ラバーシート補正

ラスター(青色)を正しい座標グリッド位置(赤色)にラバーシート補正


CADやGISの背景図としてラスターを使用する場合、トレスする場合、ラスベク変換する場合。

いかなる使用用途であっても事前の正確なラバーシート補正は必要不可欠です。

弊社ではラバーシート補正のみのサービスも行っております。

加えてGEOTIFF化、ワールドファイル作成のサービスやラスベク変換サービス等も行っております。

正確なラバーシート補正は弊社にお任せあれ!

情報発信

お問い合わせ

電話でのお問い合わせは

協進エンジニアリングへのお問い合わせはこちらまで

eメールでのお問い合わせは

協進エンジニアリングへのお問い合わせはこちらまで

アクセス

有限会社協進エンジニアリング

〒532-0012

大阪市淀川区木川東3-6-20

第五丸善ビル6F

ブログ