デジタルエンジニアリングチーム

横断座標値

DWGデータやスキャンデータから横断座標を抽出

オリジナルプログラムにより効率よくデータを抽出致します!

弊社には、ポリラインデータの頂点座標を抽出できるオリジナルプログラムがあります。それにより横断データを速やかに数値化する事例をご紹介します。

1.DWGデータ準備

まず横断面のDWGデータ(ポリライン)を準備します。

あらかじめDWGデータが無い場合は、紙の横断図の画像をAutoCAD上でトレスし、弊社でポリラインを作成することもできます。

DWGデータ準備

↑スキャンデータを背面に置き、それを元にトレス(赤ライン)した事例となります。

2.頂点座標抽出

オリジナルプログラムによりポリラインの頂点座標を抽出し、エクセルに転記します。

この事例では左岸の堤防法肩を基点と設定し、その位置のX座標を0とした場合の座標値を転記しています。

基点は任意の点で設定することができます。また、頂点数なども一緒に集計することができます。

頂点座標抽出

情報発信

お問い合わせ

電話でのお問い合わせは

協進エンジニアリングへのお問い合わせはこちらまで

eメールでのお問い合わせは

協進エンジニアリングへのお問い合わせはこちらまで

アクセス

有限会社協進エンジニアリング

〒532-0011

大阪市淀川区西中島4-13-22

大拓ビル17 301号室

ブログ